印伝は鹿革に漆で模様を施した江戸時代から続く、伝統工芸品です。
模様は日本の美意識の象徴ともいえる美しい柄です。
日本を象徴する「小桜」
無病息災の意味を込めて、子どもを守るお守りとして使用される「瓢箪」
前にし進まない、勝ち虫とも呼ばれる縁起のよい「トンボ」
吉祥でおめでたい柄と言われる「青海波」


シェアする